Agentsについて

Agentsは東京大学の学生20名程度による学生投資クラブです。
現在は5, 6, 7期の手によって運営されています。

 

活動理念

大学生活とは、ただ漫然と過ごすだけでは、
社会に出るまでの意味のない単なるモラトリアムでしかないでしょう。
しかし、我々Agentsのメンバーは、株式投資を通し、
経済・政治を始めとする様々な社会状況を学び、
また、Agentsの活動を通じて様々な方とお会いし、
自らのコミュニティーを広げて刺激を受けることで、
大学生活を社会に出るまでの自己投資期間としてのモラトリアムとすべく、
日々努力していきたいと考えております。
そのため、学生としての素朴さや謙虚さを忘れずに、
しかしまた同時に、自己啓発のために、積極性も忘れずに行動したいと思います。

 

活動内容

①株式投資
②企業訪問
③イベントの実施
④イベントへの参加
⑤Web・新聞・テレビといった、多彩なメディアによる情報発信
⑥投資クラブ設立のお手伝い

勉強会の詳しい内容などはBiz 誠の取材記事などに詳しく載っています。

ADVISER

Agents顧問・津田栄氏

経歴

1954年12月生まれ。
石川県の田舎生まれ。
1981年に東京大学法学部卒業。
大和證券に入社後、日本団体生命保険㈱
大和投資顧問、ドイチェ、モルガン・グレンフェル投信投資顧問㈱などを経て、
現在は、アナリスト・エコノミストとして活躍。
村上龍編集長主催のJapan Mail Magazineの寄稿者として有名で、
日本経済の本質を一貫してヒューマニズムの視点から捉え直す。

コメント

株式とは、利益追求の投資対象であり、知識の宝庫でもあります。
株式を通じて、企業の持つ高度な技術、ビジネスモデルを知ることができます。
また、人間の心理、制度、法律、税制が株価に影響を与えます。
それを知るもっと身近な存在が株式です。
みなさん、ぜひ株式に興味を持って、実際に取引してみることをオススメします。

Copyright(c) 2002-2011 Agents All Rights Reserved.